光熱費がおさえられる

Share on Facebook

太陽光発電を設置すると、光熱費の大幅な削減が期待できます。

●昼間の電気が太陽光でまかなえておトク。

昼間は、太陽光発電で作った電気で、照明やエアコンなど家庭で使う電力を十分にまかなえるので電力会社の電気を余り使わずに済みます。

●使わず余った電気は電力会社に売れておトク。

使った電気の量より、太陽光発電で創った電気の量のほうが多くて余ったら。その余った電気は自動的に電力会社に買い取ってもらえ、とってもおトク。これを「売電」といいます。

太陽光発電の余剰電力買取制度

太陽電池を使って家庭で作られた電力のうち自宅で使わないで余った電力を、お得な金額設定で10年間電力会社に買取ってもらう制度です。

※買取期間は10年間で買取価格は固定されます。
※設置された年度によって価格は低減します。導入当初は住宅用であれば42円/kwhです。
(平成24年3月末までに買取の申込みをされた場合)