環境にも配慮

Share on Facebook

太陽光発電を設置すると、我が家でCO2の削減に貢献できます。

太陽光発電は、温暖化の主な原因と考えられているCO2を発電時に排出しません。わが家に太陽光発電を設置すれば、ことさら節電したり省エネしたりしなくても、普通に暮らすだけで、CO2排出量や原油消費量を大幅に減らすことができ、ひいては地球環境の保護につながってゆきます。

太陽光発電は、発電時にCO2を出さないクリーンなエネルギーです。

◆4.32Kw太陽光発電システムを導入すると(240W×18枚)

 

◆4.42Kw太陽光を発電システムを導入すると(233W×19枚)

 

※Panasonic社発電量シュミレーションによる
※日本の平均的な1世帯から出る温室効果ガス排出量は年間約5,350kg-CO2(財団法人日本環境協会内全国地球温暖化防止活動推進センター資料より)